韓国語独学専門の学校

韓国語を上達したい人にとって最高の情報をお伝えします。

オススメ教材 ワンポイントレッスン 会話力UP 初心者&上達

「もう、韓国語を諦めよう」 そう思っていた186人が 〇〇〇を試した結果が凄い!

投稿日:3月 15, 2017 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「韓国語を話せるようになりたいけど中々上達しない」という状況は、学習者共通の悩みです。たくさん聞き取りしているのに会話が出ない。コツをつかんだと思ったら、別の悩みが出てくる。もう何をやっていいか分からないという方も多いでしょう。

では、いったい何をやれば韓国語は上達するのでしょうか?

『ハングル3ヶ月集中プログラム』(小西美希/著、小西韓国語スクール/刊)によれば、韓国語が上達するたった一つの方法とは「あれこれやりすぎないこと」だと明言しています。

「韓国語が上達したいけど何をしていいか分からない」という方は、すぐに上達する魔法のような学習法を探しているうちに、迷走してしまっている可能性が高いです。しかし、多くの人がこうなってしまうのには、理由があります。小西先生は、「上達しない」方法ばかり教えるインターネット情報やブログ記事に、その原因があると指摘しています。

では「上達しない」、つまりやっても無駄な学習にハマる人の特徴とは、どのようなものがあげられるのでしょうか。本書にも紹介されていますが、その中から数個、ピックアップしてみます。あなたはいくつ当てはまるでしょうか?

・リスニングCDを聞き流している
・発音がおかしい原因がわからない
・文法ばかり練習している
・色んな韓国語サイトから情報を得ている
・教材や参考書をよく買い替える
・会話する練習よりも単語を覚えることが多い
・聞き取りは出来るけど、会話が出てこない
・新しい学習法と言われると気になってしまう
・韓国語は難しいと思っている
・いつか自然に会話が上達してると信じている

 

 

いかがですか?たくさん当てはまってしまった人は要注意です。この『ハングル3ヶ月集中プログラム』では、「やっても無駄な学習」から抜け出し、「本当に上達する学習だけ」をやれと提案しています。

例えば、「リスニングばかりしている」人は、聞き流すことよりも、「その文章を読んで意味を理解できる」ようになりましょう。文章の意味を理解できないなら、意味もわからずリスニングが上手くなるわけがありません。あなたが聞き取りを良くしたいと思うのであれば、まずは聞き流すよりも文章の理解を高めることに重点を置くことが大切です。

また、「会話する練習よりも単語を覚えることが多い」ことも「上達しない人」の特徴です。それは、「単語の意味さえわかれば言葉がわかる」という空想に捕われているからです。言葉は文脈から出来ており、単語を必死に覚えても聞き取りや会話できるようになることは難しいです。それよりも、今の自分の段階を把握して、段階に合った学習を行うことが大切です。極端な話ですが、小学生が東大の問題を解けないのと一緒です。段階に合った学習を行うことが、上達へと繋がります。

ふつう、「自分の段階に合った学習法」を教わりません。だから「段階」と言われても、そんなものわからないと思うかもしれません。しかし、今の段階に合った学習法を実践できれば、将来どのような目標があったとしても、最も早く上達に近づくことができるはずです。その上で、本書『ハングル3ヶ月集中プログラム』は大いに参考になることでしょう。

実は、著者も一般的にするような勉強は一通り行いました。

・入門書を適当に買い、机の上で勉強する
・黙々と規則やパッチムを覚えるが結局忘れる
・一向に上達しない自分の才能に激しい不安
・山と3のハングル発音の違いに戸惑い
・いつまでたっても聞き取れない

といった悩みを抱えていました。

 

 

「好きで始めてみたものの、自分は人より才能がないんじゃないだろうか?」「早く諦めて英語の勉強した方がいいんじゃないか?」と激しい不安と疑問の毎日を送り、韓国語を諦めるかどうか、絶望にも似た感情を抱えて生きていました。

あなたも、「もう韓国語を諦めよう」と思うことはありませんか?いつまでたっても上達しないと不安になることはありませんか?

筆者は常にそういった葛藤を抱えて勉強してました。

ところが、偶然にも「ある革命的な学習法」に出会い、その学習法だけを3ヶ月続けたのです。元から学習量は人一倍だった筆者は、3ヶ月後には、日常会話に困らないほどの実力をつけ、1年後にはプロの講師として活動するまでになりました。

今ではその学習法を通信教育で教えることで、多くの学習者を日常会話レベル、そして韓国ドラマを字幕なしで観れるレベルへ導いています。

まったくの初心者でも3ヵ月後には日常会話が苦にならなくなる。そのために必要な学習はたったひとつしかなかったのです。

 

 

こんなことを言うと、「また嘘ついて・・・」とあなたは思うことでしょう。そう思うのも仕方ありません。なぜなら、あなたは「韓国語は難しいもの」という概念に縛りつけられ、一切の可能性を否定する考え方を植え付けられてしまっているからです。 あなたの、その反応はいたって正常なのです。

ですが、あなたが信じられないような最高の語学力を、事実として多くの方が手にしています。これまでのモヤモヤしていた日々が嘘のように、一切のストレスなく、韓国ドラマを字幕なしで楽しめるようになります。

また、日本語と韓国語をまったく連動性なく把握するようになり、発音や会話レベルもアップします。もはや韓国語を習っていて、この学習法を知らないというのは、もったいない以外の言葉が見つからない方法なのです。

そのすべてのきっかけが「BLLMの法則」という学習を行ったことによります。もしかしたら、あなたも上手くならない学習を続けてしまっているかもしれません。あなたが今の学習スタイルに自信がないなら、これから紹介するBLLMの法則に則った学習を取り組んでみて下さい。

まずは、こちらをご覧ください。

 

 

上記の図は、語学の基本的な学習の流れを大まかに分けています。基本的にこの流れに沿って、勉強をしているのですがこの中で、『韓国語を自在に操れる人』に共通する部分を考えてください。韓国語をマスターしている人はこの4つのどれをマスターしてると言えるでしょうか?

3.聞く・・・聞き取りが出来ると韓国ドラマも字幕なしで観れますね。でもそれだけで、韓国語を自在に操れる人といえるでしょうか?

読む・書くも、単語や文法を一生懸命勉強すれば、ある程度できるようになるでしょう。しかし、それだけではやはり自由自在に操るとは言えそうにありません。

・・・・・・

そうです。それは、話すです。

 

話すことができるのは、聞き取りができるから声に出せるのであり、会話の流れを感覚で捉えれば、文法は自然と身につきます。話すという作業は語学をマスターする上で最重要ポイントなのです。

つまり、この「話すことが出来る」ようになるとは、どんなに文法が苦手であれ、ハングルがまったく聞き取れないであれ、最終的には、読んで書いて聞く能力も向上するという理想の状態を向かえるということです。

しかし、「会話」をそれ単体で考えると韓国語習得は難しくなります。そこで、単体でなく、複数で考えることが大事になってきます。他の3つの要素を含めつつ会話を極めることが、韓国語を自由自在に操ることにつながるということです。

そしてこのことをBLLMの法則と呼んでます。

 

 

多くの韓国語関連の教材は、まずハングル文字の紹介、そして読み方、書き方・・・という順番で説明していると思います。文字を覚える流れに沿って、「パッチムに○がきたら次の文字はそのまま発音する」といった具合に教えていますよね。

ですが、私からすると、パーツに分けて型に当てはめることは、韓国語を複雑にしている原因だと思っています。そうではなく、逆算から作り上げる。

プロセスではなく、結果から作り上げることで、語学習得のスピードは今までの常識を覆すほど変わってきます。 そして、韓国語上達スピードが変わります。

結果の部分から作りあげることで、聞き取り方の変化や文法の意味を後付けで理解する事がわかります。今まで孤立していたパーツが潤滑油が注がれたようにダイナミックに連動し始めるのです。

正確な会話学習から作り上げられた語学は、練習を重ねるごとに、理想の言語に自然に収まっていくものです。この学習法を取り組む過程は今までのように、どうしたら自然に会話が出てくるのか?などのストレスを伴うものでなく、話すことから始めることによって、読む、書く、聞くレベルの変化を楽しむといっても言い過ぎではありません。

すでにBLLMの法則を実践している方々からは、毎日のようにメールやお問い合わせから感謝の言葉を頂いてます。

 


もし、あなたが上達しない韓国語学習者を卒業して、一部の韓国語マスターの仲間入りを目指すのであれば、小西美希先生の「ハングル3ヶ月集中プログラム」という学習教材を試してみてはいかがでしょうか?

発売わずか1ヶ月で1000個を完売、すでに2万個以上売れている韓国語教材としては異例の教材です。

 

授業の様子

このBLLMの法則が1冊の学習教材として語られているのが、小西美希先生の「ハングル3ヶ月集中プログラム」です。

すでにご覧になった方からは、

「全ての韓国語学習者は読むべし!」
「今迄の学習の順番がいかに間違っていたかを痛感しました」

「他の教材には、ここまでの丁寧さは無い。」
「ネット情報などよりも一貫して書いてあるので、非常に有用な学習教材」
「ハングル検定試験3段階上のレベルに合格しました」

と、大きな評判になっています。

現在、まだ試してない韓国語学習者に対して少しでもお役に立てればとの想いから、現在、小西韓国語スクールでは教材の内容を要約したダイジェスト版無料で配信されてます。(公開期限があります。)

定価4万円弱で既に2万個以上販売されている、お墨付きの教材を無料で学べる良い機会です。あなたの韓国語学習を好転させるヒントを、ここから探し出してくださいね。

 

 

追伸.ダイジェスト版には現在もう一つプレゼントがあります。

小西先生は1年間、韓国へ語学留学した時に
知り合った韓国人の何気ないアドバイスから、
韓国語がスムーズに話せるようになりました。

そのアドバイスで気づいたのですが、
現地の人達は私たちが勉強するような、
長い会話文を使ってないと言うことです。

会話の語尾(です、ます等)と3、4単語位
の短いフレーズを使っているのです。

教科書のような小難しい文法から覚えようとすると、
ハングル(韓国語)で話すのはとても難しくなってしまいますが、
短い簡単な単語と語尾を覚えてしまえば
相手の言っている事がわかるようになり、
自分の意思も伝えられるようになるので
飛躍的にハングル(韓国語)がアップしていきます。

今回、この記事からダイジェスト版に登録された
最初の30人には「韓国語が口から即効出てくる!
コピペで話せる会話フレーズ64選【音声付】」内で
紹介している小西のハングルフレーズ正式版教材も
無料でプレゼントします。

 

 


【小西美希さんプロフィール】

2007年から現在までの10年間、神戸でマンツーマン指導をメインとした韓国語教室の運営や本場韓国企業と協力して韓国語会話教材の作成、販売するなど、今までに20000人以上の方に独自の韓国語会話上達法を伝授。韓国語の他に、英語もネイティブレベルで話せるトリリンガル。


Comments

comments

-オススメ教材, ワンポイントレッスン, 会話力UP, 初心者&上達
-, , ,

執筆者:

関連記事

韓国語がペラペラに聞こえる!これだけ覚えれば会話が簡単に伝わる語尾17選【音声付】

Tweet   私は1年間、韓国へ語学留学した時に 知り合った韓国人の何気ない アドバイスから、韓国語が スムーズに話せるようになりました。 そのアドバイスで気づいたのですが、 現地の人達に …

マンネリ化した韓国語学習を続けてはいけません~韓ドラ学習法ステップ6~

Tweet   From:小西美希   私が紹介したドラマを用いた学習法、その他の学習法が目新しく楽しいといえ、飽きてしまう時期もくるでしょう。韓国語を一から学び始めたときは、単語 …

たった69日で韓国語を話せるようになった。そのために最初にやった4つの事。

Tweet   From:小西美希   こんにちわ。小西美希です。 このレポート「韓国語を最短でマスターするための4レッスン」を読めば、より韓国語をマスターするスピードが速くなりま …

間違うと大変。。韓国人の呼び方は会話の上で最も重要視されます。

  日本とは違い、韓国では人の呼び方は会話の上でとても重要視されます。たったひとつの呼び方の間違いで、性格まで疑われてしまうので、しっかり身につけてください。   (아가시)(아주 …

1列・2列、出来る人は3列! 生の韓国語での発声法~韓ドラ学習法ステップ3~

Tweet     「ハングル文字の手っ取り早い習得方法」で勉強した「パンマル」をふんだんに使ったリスニングCDが、まさにドラマ音声(俳優さん達のセリフ)です。「ハングル文字の手っ …